命短きこの鯖に 咲かせてみよう 毒の華
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top
くまとわんことわたしのにーず
さて、精錬チケットがやってきて

伊豆が阿鼻叫喚に包まれている今日この頃

皆様いかがおすごしでしょう。


B鯖のプロ十字路はというと



ふぇぇっ、露店にヴァナルがいっぱいだよ~



と、言った感じでしょうか。

高精錬ヴァナルがズラリ!

そして買チャットもズラリ!

しばらくカオスな状況が続きそうであります。

一体いくらぐらいで落ち着くのだろうか


はい


そして運よく精錬に成功した私のほうはと言いますと

気をよくして、早速次なるお買い物をしてしまいました。

個人的に現在私のGXの最終装備だと思っている一品!





光速



ドーン!



+6俊敏の時空ブーツ 光速



こちらのほうを購入させて頂いた

結局時空ブーツを自分で作ると言いつつ

買ってしまう結果に・・・

お値段390m也

このお値段になってからも、しばらく誰からも購入される事はなかった

なので、ひそかに私は値引きwisを送ってみたのであるが

その反応すら待たずして、翌日購入してしまった。



なんという我慢のできなさ



今年の目標?



はて、なんだったか・・・




実は400m代で露店に並び始めた頃から

安いなーと思っていた

決め手はやはり+6という部分

自分で作っても絶対+4止めになるだろう

エンチャ部分の上昇があったとしても

精錬分で1%速度が現状より低下するのは少々痛い。

それゆえに買い!買いだ!


さて、この光速

発動時のメリットは大きいが

デメリットもスゴイ

発動時毎秒40ものSPがゴリゴリ減っていく

つまり1度発動すればSP200は確実に減る

Int初期値のカンストGXのMAXSPは1200程度

6回も発動しちゃえばもうスッカラカンである

自家発電でSP回復できる修羅と違い

GXでコレを普段運用していくには、かなりの吸収装備が必要とされる


そのために今まで手をつけるか迷っていた代物だ。


さて、この靴の運用方法について

早速書いて行きたい所ではあるけれど

今日はタイトルにチラッとあるように、別の装備について先に書かせてほしい。


何故私が、最終装備としてこの<光速>を選んだか・・・

実は候補としてはもう一つあった

それがコレ




熊


俊敏の時空ブーツ 熊の力


発動時 Str+200 というビックリ装備である。

多少のデメリットはあるものの

光速と比べれば、全然大した事はなく

発動した時の効果はスゴイ


ただ問題となるのは発動条件

光速は攻撃命中時に発動であるのに対し

熊は被撃時に発動する。

なるべくポコポコ殴られる事を避けたいGXにとって

この発動条件はどうなのか?

もちろんBOSS戦は取り巻きも含めてダメージを多くもらうが

果たしてその発動率は?


というわけでですね

そこらへんの検証を兼ねてニーズへ行ってきましたよ。

理由としては個人的に熊の効果が一番体感できそうなBOSS!

ということでね、RC狩りだと時間もかかるため

熊効果による撃破時間の短縮がわかりやすいに違いない


さぁ、試してガッテン!



熊にーず1

まずはEDPRCの通常ダメ こちらは一発5k程


熊にーず2

+8柴犬発動時は1発10k程


熊にーず3

そしてクマー!発動時は1発12k程

なんと+8柴犬を超えてしまった・・・

熊にーず4

熊と柴犬が両方発動した熊犬モード!

こちらは1発17k


そして柴犬クローをさらに進化させた


必殺のー!!


熊にーず5


熊犬クロー!!

一発43k程!


こんな感じの結果になりました。


結論から言おう





微妙だ!




たしかに発動時の火力は高いが

いかんせん発動率が問題だ。

服毒を使用して、もう少し発動率を上げる事も可能であるが

それを考えても・・・ねぇ・・・


私は当初大幅に討伐時間が短くなるだろうと

正直ワクワクしていたのだけれど

さして変わる事もなく、お仕置き部屋コースのタイム

ちなみにSP剤をケチらずつかい

常時柴犬で回り続ければ、このLvでも3分以内に撃破が可能だ


ニーズでこの程度なのだから

他のBOSS戦で熊効果なんてものは、全然期待できそうにない

GXで運用するにあたり、この装備に2G近い金を使うのは

正直ないと思いました!

少なくとも、私の求める最終装備にはなり得そうもない。


ただ普段のRC狩り等の効率upを狙うには強い装備だと思う

デメリットも少ないし、運用もしやすい。

ただすごくコスパが悪い・・・


修羅であれば熊状態から反を使用する事で

熊が発動していない状況でも、かなりの恩恵を受ける事ができる。

RGがGvなんかで運用するのも超強い

Strにより倍率がグンと増える熊キャノンなんかは糞痛い!

インスピによる反動ダメで発動もさせやすいし

敵の攻撃を食らっても沈まないタフさを備えているからなぁ


それに比べて珍さんは・・・


と言ったトコロだろうか。

そんな感じで、私は最終装備として<光速>を選び

運用していく事を決めたのだ。


<光速>の効果等については

今後追々書いて行く事になるでしょう

最大限に有効活用するために

次に狙う装備もすでに決まっている。


実際それで使いこなせるかは、わからないけどね!


しかし、入手難易度はかなり高いので

いつ手に入るかはちょっと謎である

続報ニ期待セヨ


おまけのリプレイ
熊犬にーず!

強いと見るか、弱いと見るかは人それぞれ

とりあえずは参考までに

でわでわまた次回
ラグナロクオンライン・攻略ブログ
えちゃでぽ!の宣伝のため、ちょろっとクリックして頂けるとウレシイです


スポンサーサイト
別窓 | ニーズヘッグの巣 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top
あれが・・・きた・・・
とうとう究極精錬チケが来てしまった。

果たしてこの鯖の相場は一体どうなってしまうのか・・・

うちのギルドの課金戦士達が大量の資産を築きあげそうで怖い


さて、私も一応1枚だけチケットを用意させて頂いた

精錬チケ1

チャンスは1度きり

一体何を叩くべきか・・・


手持ち装備の候補としては

+8柴犬か+8ヴァナルのこの二つ


効果的に見ても、+8ヴァナルが優勢か


ただ、GXのみで使う事を考えた場合

+8ヴァナルと影肩の組み合わせ

これで十分すぎる程のSPを確保する事ができるため

+9の優先度はかなり低い。

それほどまでにRCは低燃費である。


どちらかというと、+9より+8が2個ほしい!みたいなね


そんな感じで柴犬が候補にあがっていたわけだ。

しかしここまで書いておいてなんだけれど

私は結局ヴァナルを叩く事にした。


RGや修羅がキャラスロにいるという理由もあるけれど

ある装備をつかいこなすために

これはもしかしたら必要なんじゃないか?と思ったからだ

その装備については、まだ所有していないので

実際のトコロまったくわからないのだけれどね・・・


とりあえず+8ヴァナルを叩く機会なんてものは

私にはもうほとんど巡ってくる事はないだろうから

四の五の言わず、この機会にやるしかない。


精錬チケ2


普段あまりにも残念な精錬運のぶん

ここらで帳尻を合わせて頂きたい!

いくぞー!








精錬チケ3








ふぉぉぉおおおおおおお!!!






+9ヴァナル




出来てしまった!




メインGXさんが1発でやってくれました!

さすがにちょっとドキドキしてしまったよ

さてこれで心置きなく、次のお買い物ができる


うまいこと次の装備を手に入れる事ができればいいんだが・・・

でわでわまた次回

ラグナロクオンライン・攻略ブログ
えちゃでぽ!の宣伝のため、ちょろっとクリックして頂けるとウレシイです


別窓 | ギロチンクロス | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top
アサシンの原点へ
DD頑張ってますか?

私のほうは早々に飽きてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょう。


安くなった毒瓶を使って、別の所で狩りをしたほうが儲かる!

という現実が、徐々に私のやる気を奪っていくー・・・


はい


さて今回のタイトル、「アサシンの原点」

皆様の昔ながらのアサシンのイメージってどんなんでしょう?

私はやはり、カタールを持ってクリティカル攻撃で戦っているイメージがあり

そしてその姿に憧れて、アサシンの道を進み始めたと言ってもいい。

ピラに篭りソルスケを殴り続けた日々・・・


錐の登場やクリティカルの仕様変更により

だんだんと遠のいていったその姿ですが



今日ここに帰ってきた!



チョット今風ニナッテ・・・

クリカタ型

というわけでカタールでのクリ型を作りました。

Gv用キャラとしても投入しますが

Gv用にステを調整したというよりは、

ギャンブラーシール前提のLuk120で考えると

ステの選択肢がほぼなくて、だいたいこの形に収まるといった感じでしょうか。

2刀クリのほうは、AGI・LUKを共に120と少々私は尖らせていますが

カタール型であれば、クリ率に縛られる事がほぼないため

多少装備とステに余裕ができてきます。


ただチェネレからは逃れられない!


これは、幸運時空を履いた時からの宿命なのかもしれない・・・


2刀クリと違って、アクセは水牛・野牛セットを使っています。

これによりHSP・サラマインでASPD193を確保を優先。

料理を使用するGvではその限りではないですが

普段の狩りではこんな感じでしょう。


アイスも使える、やったZE!


さて、だいたいの人が気になると思う部分

真紅ポンチョ・クリリン・クリアンのセット

これに関して、カタール型はその恩恵をほとんど受ける事がない

2刀クリや・他職のクリ型は、セット効果によるCRI率upが非常に重要となるが

カタールは元々クリ率2倍がついてくるために、クリ率が過剰になり無駄である。

勿論セット効果によりクリダメupもあるので、多少表示ダメは増えるものの

ASPDは低下するため、DPSは結果的に下がってしまう。

ASPDとクリダメupによるDPSの変化については

装備によってもいろいろ変わるために、各自装備によって考える必要がある。

例えば私の2刀クリ珍だと、狐耳をはずして剣聖を装備すれば

ASPDは192に落ちるけれど、結果的にクリダメup効果によりDPSが上がるといった感じ


逆に、幸運・シール・剣聖あたりの鉄板装備をつけていると

もうそれ以上にクリダメup装備を重ねても、かなり効果が薄くなる。


2刀スイッチ型がよく使うカタール装備、チャクラム+暗殺者手甲のセット

セット効果によりクリダメ40%増加という優れものであるが

↑に貼り付けた型と装備だと、3枚特化血涙を使ったほうが

大抵の場合強い。ASPD1と特化cの壁をクリダメ40%増加では超えれない

なんらかの手段で同ASPDまでもっていければ、多少火力が上回るけれど

セット効果によるMAXHP-10%のデメリットを埋めるほどの効果があるとは思えない


そんな感じで、各自装備を考えてみてほしい

やみくもにクリダメup防具をつけて、武器にチンピラあたりを指して

なんて事をやるのは非常に勿体ないぞ!


というわけで

クリカタール型の初陣

苦労して作ったグロ武器もあるので魔法大会へ


クリカタ魔法大会


ヒャッハー、爽快だー!



時代遅れなイメージがあるけれど

クリカタ型もその型特有の強さがあると思う。

RCで取り巻きを一掃しつつ、BOSSをタイマンで殴っていくという戦い方には

浪漫を感じざるをえない・・・


果たしてそれは夢物語か?


今後の活躍に期待!


おまけのリプレイ
クリカタール型で魔法大会


とりあえず次にする事は

チェネレ刺の蛇皮を用意する事だろうか

AGI+4付きが欲しい・・・


でわでわまた次回

ラグナロクオンライン・攻略ブログ
えちゃでぽ!の宣伝のため、ちょろっとクリックして頂けるとウレシイです

別窓 | ゲフェン魔法大会 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top
GXとRGでDDへ
やっと倉庫拡張がきたぞー!

というわけで、倉庫に物が貯め込めるようになったため

金策が捗りそうである。

あまりにも物がはいらないため

装備品がポロポロ落ちる狩場なんかに篭ると

圧迫されまくりで、困っていたからなぁ・・・


クエ用収集品なんかも貯め込んでおけず

仕方なく売り払ったりなんて事も多々あったため

本当にこの変更はウレシイ!



はい


今日から始まりましたDD

とりあえずどんなものかと、やってきましたよ。


感想としては

GXは非常にイージー!

錐もってジェラルリン殴っとけばいいよ・・・

と言った感じでしょうか。


DDGX.jpg


私はこんな感じの装備で行っておりました。

風コンバを1回使い、ハエ策敵でジェラルリンを殴り倒していきます。

DDGX2.jpg

回復剤はほぼつかいませんね。

Lv140のGXでしたが、これぐらいのLvだと余裕すぎた。


低Lv帯はキャラがいないので、ちょっとわからない・・・


1回目の風コンバがきれたら、あとは付与せずにしばらく続行

5分程で討伐完了できました。


毒瓶やブーンPの暴落必至


そんな感じで140と150くらいのGX二人で回すのですが

CTが10分あるため、2キャラだとCTがあけません。

そのために、もう1キャラ追加したのが140付近のRG


DDRG.jpg


こんな感じの装備で、ゴルァをバニ狩り

はじめは、ラキリンをシールドプレスからのバニで倒してみたり

スピリンをイクシで倒してみたりと、やっていたのですが

ゴルァをバニ狩りするのが、なんだかんだ一番楽でした。

討伐数も少ないし・・・

あと私は試してないのだけれど、ラキリンをピンポン1確するのが

なかなかはやそうな感じでした。


DDRG2.jpg


バニで3確

こちらも所要時間は5分程


そんな感じで、うまいことCTを消化しつつ

まわしております。


とりあえず今はポイントを貯めておき

最後にネカフェにちょろっと行って、ポイント交換するのが美味しそう

この期間に毒瓶やブーンPなんかを大量に貯め込んでおきたいネ!

ラグナロクオンライン・攻略ブログ
えちゃでぽ!の宣伝のため、ちょろっとクリックして頂けるとウレシイです

別窓 | ギロチンクロス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top
随分と遅くなったんだけれど
すっかり忘れていたのだが

今更ながらに、今年の抱負というか見通しというか

そういった物を書いてない事に気づく。


年末年始はすっかり寝込んでいたものだから

まったくもってスルーしていた


兎にも角にも、今年は私にとって「我慢」の1年になるであろう

何度か他の記事でも書いていると思うが

現状から更なる強さを手に入れるという事が

非常に困難な所まで来つつある。


鯖にいくつあるのか、ないのか・・・

そういった物を手に入れるには、お金だけではなく

その物にめぐりあわせる運も必要になってくる

1度機会を逃せば、次にでてくるのは1年後か2年後か


だからこそ我慢


いつ訪れるかわからないが

そのチャンスに備え、入念に準備をしていかねばならない


そして、今年の目標


目標


1日2キャラ、3キャラと

非常につまらないのだけれど、しっかりとまわしている魔法大会

フェンリルcを出すというのが今年の目標だ。


目標というより

準備と言ったほうがいいだろうか

私がフェンリルcをだすのが先か

チャンスが訪れるのが先か


そのチャンスをものにするならば、少なくともフェンリルcクラスの物が

必要になってくるのは間違いない

だからこそ、それまでになんとしてでもだす!


果たしてモチベーションは続くのか

なかなか厳しい1年になりそうな気がするけれど

更に上を目指すのであれば、なんとしてでも手に入れておきたい。

現実的に考えると、私にはそれぐらいしか方法がないと思うのだ


そんな感じで

魔法大会に明け暮れる1年になるかもしれません

ラグナロクオンライン・攻略ブログ
えちゃでぽ!の宣伝のため、ちょろっとクリックして頂けるとウレシイです

別窓 | ギロチンクロス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top
なんだかんだで
経験値1,5倍期間も終了し

次はいよいよDDか?と言った今日この頃皆様いかがおすごしでしょう。


私のほうはというと、始めはレベリングを頑張ろうなんて

考えていたにも関わらず、気づけばサボりまくり・・・

結局終了1日前に、このままではヤバイと思い

夏休み終了間際に宿題に追われる小学生の如く

必死にレベリングをする事になりました。


まるで昔から成長していない・・・


そんな感じで6代目のGXのLvが140になりました。

ここまでくれば、ペアなんかであればGHMD等十分にこなせるため

あとはベルトコンベアーと言った感じで上がっていくでしょう。


そして、Gv型に振り替え予定の4代目も発光間近

全部同じようなステ・スキルにしようと思っていたのもどこへやら

結局いつのまにやら、オーラ4キャラすべて違うステ・スキルになりそうです・・・

GHMDなんかの稼ぎも随分と落ちてきたし

そこまでこだわる必要もなくなってきた部分も大きいよね。


5・6代目に関しては始めの構想と変わらず

初代から少しいじった、2刀スイッチで落ち着く予定

この6体をもってGXの育成は終了する・・・と思いたい・・・


けれど・・・


折角違うステ・スキルで落ち着いたのだから

そのうち型別に紹介等もしたい所ではあるが

他の事にもいろいろと手を広げすぎて

全体的に収拾がついていない状態であり

どこから着手すべきか、わからなくなっている。


そんな感じで、随分と何をするにも時間がかかりそうだ。

これだから気分屋はいけないね

ラグナロクオンライン・攻略ブログ
えちゃでぽ!の宣伝のため、ちょろっとクリックして頂けるとウレシイです

別窓 | ギロチンクロス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top
これといってとくに・・・
これといって何か目新しい事もなく

新年があけたといって、変化があるわけでもなし

ただただMDを廻したり、金策したりと

変わり映えのないROライフを送っている。


今年に入って、すでに15回目となるニーズさんも


0110.jpg


相変わらず影肩どころか、カード帖すらださない始末


0110-2.jpg


今年の干支でめでたい感じのバフォ様にも

随分と挨拶回りをしているけれど

そのご利益を授かる事もなく・・・


さて、グロ武器を作ったはいいけれど

今週いきなりGvにでれない事が確定した。

もしかしたら、1月はもう全滅かもしれないし

次でれるのはいつになるやら

なんとか都合がつけばいいんだけれど

どうなんだろう・・・


そんな今日この頃です

ラグナロクオンライン・攻略ブログ
えちゃでぽ!の宣伝のため、ちょろっとクリックして頂けるとウレシイです

別窓 | ギロチンクロス | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top
正月は燃えているか
体調が回復したー!

うおー、新年だー!

RO頑張るぞー!


みたいな感じでね、やはり体の回復とともに

メンタル面も随分とポジティブになって、急にヤル気がでてきた。


OK、いけるぞ


グロ武器1


せいせい!


グロ武器2


グロ武器完成!


最近Gvにでれる機会が多く、ちょこちょこといろんなGXで参加して

遊んでいたんだけれど、やはりどれも性能に不満点が残る。

周りから変に期待されてる部分もあって、少々困っていた部分もあった。

なのでこれが完成したら、ちょっとガチで対人用にGXを仕上げようかなと思いつつ

いくつめのグロ武器か・・・


究極精錬チケ用に購入した60日セットのショップポイントをつかい

初めて濃縮なんかで挑戦していったわけだ。


クジやらは基本的に買わないために、改良などはなく

あわせて精錬嫌いなため、この自分で作るしかないグロ武器作成は

私にとってかなり踏み込みたくない、鬼門的存在だっただけに

この成功はウレシイ。


次の経験値upイベントで、現在育成中のGXが実用Lvになるだろうから

そちらに狩り部分は頑張ってもらい、こっちのGXを対人用クリ珍に振り替える事にする。

そんな感じで、今の稼ぎは維持できそうだ。


はい


BOSS狩りと装備についてのお話


リンク先のあむるんが、エミュール肩を超お勧めしていて

それについて、少々考えていたのだけれど

どうにもGXで普段万能に使っていける物のようには思えない

実際私は使った事がないので、その効果の程を体感したわけでは

ないのだけれどね・・・・


ただ装備自体はすごく強いとは思うのだ

献身RGなんかには、まさに鬼のような効果をもたらすだろう。

Gvなんかの多彩な攻撃が飛び交う戦場においても

その効果は生きるだろう

すべての攻撃に応じて、肩で耐性をとるのは不可能なため

GXで使うとすれば、ココだろう。


だが、基本いくつかの攻撃に絞って戦える

通常狩りやBOSS狩りについては、やはり耐性cを選択するべきだと思う

肩耐性は盾の持てないGXにとって本当に重要であり

生命線と言っても過言ではない。


なかば肩耐性を捨てた型として、2刀クリ型が存在する。

もし、普通2刀でそれをやってしまえば

それは2刀クリの劣化にしかならないと思うのだ。


火力面にしても、防御面にしてもだ


ニーズで即死するという事も書いてあった

私の2刀クリ型もコレには悩まさせられる

というかどうしようもない・・・

肩耐性を捨て、不死鎧を着てれば

普通にMSで40k吹っ飛ぶし、HJでも死ねる。

ダメージのブレ幅は大きいので、もしくらっても生き残る事があるけれど

やはりそこは運ゲーとなる。

MSは食らう直前に火鎧に着替えて耐える

HJに関しては、詠唱を見て逃げたほうがいいだろう。


たぶん肩がジャック刺しのドラゴンブレスならば

普通に勝てたケースだと思われてしょうがない。


即死するならば迅速な回復の意味がない

GXで使う上で大きなポイントとなるのはココだ

耐性を捨て、回復力をあげて戦わなければならないBOSSとは

一体なんだろうか・・・それがあまり思いつかない


回復が追いつかないレベルのBOSSというのは

そもそも肩耐性をとらないと、だいたい即死するし

そうでないなら、だいたいWSPあたりも必要ないケースがほとんどである。

アイスや魚で十分戦えるし

現状は無理でも

装備を揃えれば戦っていけるようになるだろう。


何故私がこうやって、肩耐性について云々いいだしたかというと

つい最近改めてその有用性を知る事があったからだ。

イフ討伐


以前は随分と手こずったイフリート

2刀クリ珍では、最終的にラッシュをイグ種連打で乗り越えて撃破しなければ

どうしようもなかった。


しかし、現在


慣れ・経験というのはスゴイもので

あれやこれやと繰り返すうちに

イフ討伐2

2刀スイッチ型を用いて

メイン回復剤にアイスを使用して、イフリートを撃破するまでに至っている。


肩耐性を得る事で

イグ種連打レベルからアイス連打レベルで間に合うまでに

攻撃を軽減できてしまうわけだ。

勿論EQに関しては、イグ種を叩かなければどうしようもないのだけれど

後半のラッシュもアイスで乗り切れる。


ここまでくれば、イフリートも怖くはない

定期的に普通に狩れる範囲である。


ただまぁ、相変わらず整地・誘導が非常に面倒で

お手軽とは言えないけれども!


転送があるうちに、そそくさとリプレイを撮る

vsイフリート


基本的なイフリートの攻略情報に関しては

そのうちMVP攻略のほうで、書いていく事になるだろうけれど

イフ攻略については、某大御所様の所でめちゃ詳しく解説されているため

丸パクリのような事しか書けないだろう。

私もイフを攻略する際に非常に参考にさせて頂いた。

あの情報がなければ、イフ討伐までいけたか怪しい所である。

そんな訳で基本的な事は書かないけれど、

今回私が行ったポイントとしては


火鎧・ゴス鎧の切り替えに付け加え

レイド肩・デビリン肩の切り替えも行うという部分


前半戦はゴスの着替えが必要になるため

その状態でのデビ肩は、非常にマズイ結果を生むことになる

そのため、ゴスに着替えておかなければならない状態までは

レイド肩を使用し、EQを乗り越え火鎧に交換した後

最後のラッシュに備えデビ肩に切り替えていくという方法をとった。

その結果大幅なダメージカットに成功し、

最後の怒涛のラッシュもアイスで回復が間に合う状態となる。

ちなみに最後のラッシュはレイド肩ならば、名声WSPの連打で凌げる


一発の攻撃が痛い敵程、肩耐性で大きくダメージが変わるため

やはりその重要性を再確認する結果となった。


そんな感じで、記事のはじめのほうの疑問にかえるわけである。

イフリートをもアイスで凌げる現状

耐性を捨てての回復量というのは、普段そこまで重要だろうか

勿論デビリンという、高額装備をひっぱりだしているわけではあるが

エミュールも馬鹿にならない値段である。

そういった事もふまえ、肩装備について今後も考えていきたい。

ラグナロクオンライン・攻略ブログ
えちゃでぽ!の宣伝のため、ちょろっとクリックして頂けるとウレシイです

別窓 | ギロチンクロス | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top
謹賀新年
随分と挨拶も遅くなりました

あけましておめでとうございます。


いや、もうなんか私のほうは全然めでたい感じでもなく

明けたのか暮れたのかすらあやふやなほどに

大晦日あたりに高熱をだして、今の今まで寝たきり生活を送るハメに

なっておりました・・・


フラフラやで


そんな感じで、どうしようもなくひどい新年のスタート。

1年の計は元旦にあり!というならば

今年はもうあきらめて、来年から本気だすべきかもしれませんな・・・


なんて事を思いつつ、少々スローペースでやっていこうかと思います。

倉庫拡張が来てから頑張る!

でわでわ皆様


今年もえちゃでぽをヨロシクお願いいたします。

ラグナロクオンライン・攻略ブログ
えちゃでぽ!の宣伝のため、ちょろっとクリックして頂けるとウレシイです

別窓 | ギロチンクロス | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。