命短きこの鯖に 咲かせてみよう 毒の華
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top
まずは性能を知る事から
結局丸太納品も超適当に数回やっただけだった・・・

メンテ明けから精錬祭がはじまってしまうわけですが

一体この鯖の相場はどうなってしまうのか!

そんな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょう。


特に準備もせず、決めている事は

一年越しのデビ挿しD肩の差し替えぐらいだろうか

あとは&肩を+7にするぐらいでしょう。

ただデビcを&肩か影肩どちらに移すべきか少々迷う

&肩が課金派生のため、そちらに移せるかどうかは謎だけれど・・・


はい


今日の本題は、また前回に引き続きバフォ武器と光速について!

とりあえず、専用カテゴリまで設けてみたので

これから順次追加していきたい。

ただどちらもかなり高額で、そのわりにクセのある物なため

かなり需要は低く、誰得感あふれるコンテンツである。


しかし私はそんな情報が欲しかった


これらの物を購入前に、当然blog等を探し情報を集めるわけだけれど

やはりこれらについて触れているblogは少なく

私の「あれはどうなのか?これはどうなのか?」という疑問を

すべて解決するには至らなかったのである。

というわけで、そういった疑問も調べつつ

独自の体感で説明する!

あくまで個人の感想であるからして、

後から購入して使ってみて、話が違うじゃないか!と言われても

責任はもたないZE


今日は光速の基本性能のご紹介

これは以前ちょろっと説明した気がする。

光速の性能

物理攻撃命中時、一定確率で5秒間「光速」発動

「光速」発動時
攻撃速度+100%
完全回避+100
1秒毎にHP -400 SP -40

発動した瞬間、ペカーっとフラッシャーのようなエフェクトで発動する
別に暗闇になるわけではない。
発動時間は5秒間、効果中にさらに発動した場合
このエフェクトは再発生せず、そこからまた5秒間光速の効果が続く
発動1秒後に再発動しても、当然ながら10秒持続するわけではない
この場合はじめに発動してから、6秒後に効果が切れる。

発動率に関しては0.5%あたりと言われているが
数字で言われても、私はあまりピンとこない。
体感では赤マーチンの半分か、それよりちょい下ぐらいだ!

ASPD193の素殴りで効果中に再発動する事はほぼない!
というわけで、素殴りで狙って運用するというのは
なかなかに難しい発動率である

しかし光速はスキル等でも発動するため
回転系スキルなんかとはすこぶる相性がいい
敵をかき集めて攻撃すれば、ペカーッっとすぐ発動するため
MOB許容量が大きくかわる。
光速が発動さえしていれば、HF等でスタン中であっても
問答無用で避けるので、低LvのホールRC狩りなんかでも
非常に有用であった。

そのため、メイン用途としてはやはり
回転系の狩りで使って行くのが無難だろう。
光速のデメリットを見ても、吸収系の回転狩りでないと
消費HPSPの負担が大きい。

HPが0になろうが、SPが0になろうが
柴犬なんかと一緒で、光速は発動するものの
そんな状態で狩りを続けるのは無理である。

さて、では問題となる光速のデメリット
5秒間で200ものSPを失う事になる
INT初期値のカンストGXのSPは1100
時空靴を履くため1200程度である

一度の発動で1/6ものSPを消費するため
それをまかなうためにはかなり高級なSP吸収装備が
GXには必要になってくる
その場で自家発電できる修羅とは
使いかってが大きく違う

光速運用

例えばこんな感じの装備・ステのキャラで
城2FでRC狩りをする場合、ストレスなく狩りをしていくには
どれくらいの吸収装備が必要なのか?
私の体感で説明すると

+8ヴァナル単品(7ヴァナル+影肩ナド)
光速をはずしても、EDP無しではかなりSPに気をつけて
狩りをしなくてはならないレベルなので、まず運用は無理である

+9ヴァナル単品(略
ここからようやく運用レベル
ただし集める敵の量にもよるが、EDP有りでの火力が必要
残った深淵単体なんかで、機嫌良く発動すると
ちょっとSPがやばい。

+9ヴァナル&影肩
好きなだけヒャッハーしてね!
EDP無しでも特に問題なし。

まぁ特にどこの狩場でも
こんな感じではなかろうか
なかなかに運用が大変である
下手な装備で光速に手をだしても
使いこなせずガッカリする事間違いなしなので
その点は気をつけてほしい。

私の体感ではだいたいそんな感じだ!

そしてあまり触れられない
攻撃速度+100%の効果
こちらはオマケみたいなものである
基本素殴りにしてもASPD193で調整するし
RCは185で打ち止めのため、あまり気にする必要はない

ただ修羅で盾もって鈍器もってなんかとなると
意外とAGIを振ってない事もありASPD185に届かない事がある
その部分を補う時にちょっと楽できる!程度
QMの中でもASPDを維持できるという点も・・・

速度減少なんかをかけてくるBOSSには
ちょっと役にたったりもする。
ワイルドライダーのかわりに・・・と言った所か
そんなにあてにならないけれどね。

まぁ光速という装備のおおまかな点は、そんなものだろうか
あと攻撃だけでなく、反射でも発動する
発動率をあげるちょっとした手段として、有効である

反射光速

そんな感じでお守り程度の気持ちで
海賊の短剣なんかをよく装備しているのだが
一度光速が発動してしまうと、その間攻撃を回避するために
反射で効果延長を狙うといった事ができないため
結構微妙である。
基本平地BOSSなんかでは、反射で光速を狙うより
冷たい空気などで取り巻きを無力化したほうが、
総合的な被ダメが減るケースが多い。
なのでBOSS属性の取り巻き専用みたいな部分ではあるが
覚えておくといいかもしれない!

というわけで、今日の光速講座はこのへんで
書く事はまだあるけれど、時間がない
こんな感じで、ちょこちょこと記事にしていくので
気になる方は楽しみにしていてね!

近々簡単な動画にもしたい。
ではでは精錬祭でお会いしましょう~

ラグナロクオンライン・攻略ブログ
えちゃでぽ!の宣伝のため、ちょろっとクリックして頂けるとウレシイです

スポンサーサイト
別窓 | バフォ武器と光速 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。